So-net無料ブログ作成
検索選択

「スター・ウォーズ」デー [映画]


もはや映画の枠を超え、ひとつのカルチャーとなってしまった「スター・ウォーズ」。

広大な宇宙を舞台に善と悪が戦いを繰り広げるスペース・オペラでありつつ、父と息子、
師匠と弟子、男女の愛をめぐる極上の人間ドラマなのだ。

WOWOWでは8月6日(日)深夜2:30から26時間一挙放送する。

「スター・ウォーズ」が奏でる至上の愛を堪能しよう!!

○新3部作での愛

 師弟愛 クワイ=ガン・ジン&オビ=ワン・ケノービ

      ジェダイ騎士ならではの強固な絆!

 師弟愛 オビ=ワン・ケノービ&アナキン・スカイウォーカー

      親子や兄弟にも似た関係の師匠と弟子。

 男女の愛 アナキン&パドメ・アミダラ

      若き男女が繰り成す激しくも悲しい恋。

○旧3部作での愛

 親子の愛 ダース・ベイダー&ルーク・スカイウォーカー

      数奇な運命に導かれて引き合う父と息子。

 師弟愛 ヨーダ&ルーク・スカイウォーカー

      祖父と孫のような厳しくも温かい関係。

 男女の愛 ハン・ソロ&レイア姫

      反目しながらもなぜか惹かれあう2人。

「スター・ウォーズ」づくしの1日で、愛のドラマに満ちた物語を見逃すな!!

旧3部作のオリジナルDVDも9月13日発売。これも見逃すなよ~!!

関連記事「面白いラジコン」 http://blog.so-net.ne.jp/sutera/2006-05-06

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 リミテッド・エディション

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 リミテッド・エディション

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/13
  • メディア: DVD


スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/13
  • メディア: DVD


スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還 リミテッド・エディション

スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還 リミテッド・エディション

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/13
  • メディア: DVD


人気blogランキングへ


nice!(15)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 10

カーペ

STAR WARS それは男のロマン

ジェダイの復讐、好きだったなぁ~。
by カーペ (2006-07-28 18:25) 

カイ

映画館行ってよく観に行きましたよ〜!!
いい作品ですよね
あの音楽を聴くだけで
映像が蘇ります♪
by カイ (2006-07-28 18:28) 

ともじ

niceありがとうございますm(__)m
6日の放送はHDDが壊れるまで消えないでしょう。楽しみです。

旧3部作のDVD化でようやくLDが引退できそうな気がします(^^ゞ
by ともじ (2006-07-28 20:50) 

ずんだれ

26時間一挙に放送とはやりますね~WOWWOW
我が家は見れませんが(笑)、いいイベントですね!
by ずんだれ (2006-07-28 21:11) 

TOM

スター・ウォーズのDVDは全部揃えています。でも「ジェダイの復讐」のラストシーンだけは不服なのですよ!やっぱりオリジナルが欲しかったです
by TOM (2006-07-28 21:11) 

えどもん

30年近く前の池袋でエピソードⅣを初めてみました。
度肝を抜かれました。 それからスターウォーズにはまっています。
T吉が幼稚園の頃には、私の机の上のヨーダの人形が怖くて近寄れなかった。 最近はやっとヨーダが正義の戦士であることを理解したようです。
by えどもん (2006-07-28 21:37) 

 よく観てます~!いい話なので大好きです!
by (2006-07-28 23:13) 

マイケル

新三部作はすべてDVDを持っています。
スターウォーズの原作は第9作まであるので、続編を作ってほしいです。
by マイケル (2006-07-29 07:05) 

kumoi

26時間一挙放送ですか。
ゴージャスですね^^
スターウォーズも完結してしまいましたが
根強い人気ですね♪
by kumoi (2006-07-29 09:17) 

paraden

新3部作のおかげで、ダース・ベーダーのかっこよさがわかります。
彼は結果的にダークサイドに落ちましたが、
能力があるがゆえにそれが過小評価されたと疑ってしまい、
純粋であり、真っ直ぐ過ぎるがゆえに、
善の心を持ったまま悪の手先になってしまいます。
何だか我々サラリーマンに似てませんか?
パルパティーンを派閥の上司にたとえたら・・・。
利用しているつもりで、利用されてるだけだったりして・・・。
ちょっと、大げさかもしれませんが、そんなところに共感を覚えます。
by paraden (2006-07-31 08:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。