So-net無料ブログ作成

ヒストリックカーフェス。 [クルマ]

2009100410460000.jpg
2009100410420000.jpg
2009100410490000.jpg
2009100410500000.jpg
2009100410440000.jpg

歴代の名車81台が大集結。

我が愛しのGT-Rをはじめ、トヨタ2000GT,トヨタスポーツ800、ホンダS600,フェアレディSR、

いすゞ117クーペなどの国産車。

フェラーリDINO、ロータスヨーロッパ、ポルシェ911T、BMW2002tiiなどの外国車。

かつて憧れた名車はなんとも魅力的であり、時が止まった様な感じすらする。

一流の会社ですら30年・50年と継続させることが難しい時代だが、

ヒストリックカーよ永遠なれ!!

GT-Rサウンドが聞こえる~♪

関連記事「トヨタ2000GT」 http://sutera.blog.so-net.ne.jp/2007-07-24

      「クラシックカー」 http://sutera.blog.so-net.ne.jp/2008-04-29


昭和名車列伝復刻DVDシリーズ➀ 甦るスカイライン神話

昭和名車列伝復刻DVDシリーズ➀ 甦るスカイライン神話

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • メディア: DVD



昭和名車列伝復刻DVDシリーズ2 TOYOTA2000GT~世界記録への挑戦 スピードトライアル1966~

昭和名車列伝復刻DVDシリーズ2 TOYOTA2000GT~世界記録への挑戦 スピードトライアル1966~

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • メディア: DVD



昭和名車列伝復刻DVDシリーズ3 セリカLBターボ~雨とセリカと男たち~

昭和名車列伝復刻DVDシリーズ3 セリカLBターボ~雨とセリカと男たち~

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • メディア: DVD




人気ブログランキングへ

nice!(60)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

クラシックカー。 [クルマ]

2008042911140001.jpg

2008042911140000.jpg

オカンが走る、いや悪寒が走る体調の悪い中、クラシックカーが集まるということで見に行きました。

お目当ては勿論、GT-Rだ。

久しぶりの対面は懐かしさとともに、感動を隠せない。

今、再び購入するとなると、1000万円はするだろうな~。

しかも、ハコスカGT-Rの燃料タンクは確か100ℓでハイオク仕様だから、暫定税率が復活したら
凄い金額だよな。

我が青春のノスタルジック・ヒーロー、GT-Rよ永遠に!!

関連記事「GT-R復活」 http://sutera.blog.so-net.ne.jp/2007-10-27

      「スカイライン50th」 http://sutera.blog.so-net.ne.jp/2007-04-07


スカイラインGT-R (芸文ムック (No.531))

スカイラインGT-R (芸文ムック (No.531))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 芸文社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 大型本



1/64 ニッサン スカイライン GT-R KPGC10 #3

1/64 ニッサン スカイライン GT-R KPGC10 #3

  • 出版社/メーカー: 京商
  • メディア: おもちゃ&ホビー



1/64 ニッサン スカイライン GT-R KPGC10 #1

1/64 ニッサン スカイライン GT-R KPGC10 #1

  • 出版社/メーカー: 京商
  • メディア: おもちゃ&ホビー



徳大寺有恒といくエンスー・ヒストリックカー・ツアー

徳大寺有恒といくエンスー・ヒストリックカー・ツアー

  • 作者: 徳大寺 有恒
  • 出版社/メーカー: 二玄社
  • 発売日: 2008/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


ほっとけない 世界のまずしさ

人気ブログランキングへ

タグ:GT-R
nice!(112)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Newティーダ登場。 [クルマ]


Newティーダの登場です。

主な変更点は、

●フロントグリル、バンパー、リヤまわりを一新してスポーティーなエクステリアへ。

●インテリアがさらに上質になり、利便性も向上。

●ハイレベルな燃費19.4km/L(HR15DEエンジン)を実現。

「高級コンパクト」とういうコンセプトで気になる一台である。

さらに嬉しいのは、NISMO S-tunu Packageが加わったことだ。

あとは、定評あるポロ(フォルクスワーゲン)の「強さ=ボディ剛性」を磨きあげて欲しいが。

Q、それではなぜ、ティーダは世界で一番売れている日産車になりえたのか?

A、なぜなら、高級コンパクトという概念が、世界的にも斬新なコンセプトだったから。

「発想の転換」が、いかに大きな成功を生み出したかを解明してみよう。

それとも、のってカンガル~!!

関連記事「艶度診断」 http://blog.so-net.ne.jp/sutera/2007-07-14

人気ブログランキングへ

タグ:ティーダ
nice!(129)  コメント(45)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

GT-R復活。 [クルマ]


初代のハコスカからケンメリ、89年に復活したR32。R33、R34とバトンを渡し、6年の期間を
経て「R35」として復活した。

初めて世界戦略車となる新型「R35」は、スカイライン名を冠せず、「日産GT-R」になった。

エンジンは、3.8リッターV6ツインターボで、480ps/6400rpm、60.0kgm/3200-5200rpm。

初代GT-Rの2.0リッター160psを320psも上まわり、30年の技術革新の凄さに目を見張る。

価格は、777万円から834万7500円まで。

コンセプトは、だれでも、どこでも、いつでもハイパフォーマンスが楽しめる「マルチパフォーマンス・
スーパーカー」。

「ハコスカのエッジ」や「ケンメリのリアランプ」など、過去のGT-Rらしさを随所に盛り込んだという
スタイルはカッコイイ~!!の一言だ。

常に憧れのGT-Rではあるが、ハコスカGT-Rへの思い入れ未だ止まず!!

あなたの愛したGT-Rは?

関連記事「スカイライン50th」 http://blog.so-net.ne.jp/sutera/2007-04-07

日産GT-Rのすべて (ニューモデル速報 (第404弾))

日産GT-Rのすべて (ニューモデル速報 (第404弾))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 大型本
日産GT-R―写真集 (Gakken Mook)

日産GT-R―写真集 (Gakken Mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 大型本
ほっとけない 世界のまずしさ

人気ブログランキングへ


タグ:GT-R
nice!(121)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

トヨタ2000GT。 [クルマ]


ヤマハ発動機との協同作業のもとに1967年から1970年まで生産されたトヨタ2000GTが、
40周年を迎えた。

テスト走行で数々の国際新記録を樹立。

当時の価格は238万円で、クラウンが2台、カローラが6台買える程に高価だった。

まさに性能も価格も世界第一級の高性能車であった。

現在では当然の装備となっている、DOHCエンジン、4輪独立懸架、5段フルシンクロメッシュ・
トランスミッション、4輪ディスクブレーキ、ラック&ピニオン式ステアリング、リトラクタブル・ヘッドライト
は、トヨタでは2000GTから本格採用された。

生産台数337台。希少価値もあり、絶版車の人気車種として中古車市場では1,000万円を
下らない。

映画「007は二度死ぬ」にも出演するなど、美しいデザインも魅力的だ。

手に入れたい1台ではあるがな~。そっか~、ミニカーなら!?

ミニカーメーカーの老舗ダイヤペットも創業40周年を記念して、アンチモニー製のトヨタ2000GTと
フェアレディ1600を限定1,000台のみ復刻販売しているぞ。

関連記事「カローラ、40年にして」 http://blog.so-net.ne.jp/sutera/2006-10-11

40周年記念復刻版モデル トヨタ2000GT

40周年記念復刻版モデル トヨタ2000GT

  • 出版社/メーカー: アガツマ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
サーキットの狼Legend/2000GT (CARTOP MOOK Supercar Collection Vol)

サーキットの狼Legend/2000GT (CARTOP MOOK Supercar Collection Vol)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 交通タイムス社
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: ムック
ほっとけない 世界のまずしさ

人気blogランキングへ


nice!(140)  コメント(63)  トラックバック(4) 
共通テーマ:自動車

スカイライン50th。 [クルマ]


1957年に初代スカイラインが誕生して50年。

日産自動車ではスカイラインが全国をまわる、グランドツーリング オブ ジャパンを展開。

アニバーサリーモデルのプレゼントもやっているよ、。

スカイラインHP http://www2.nissan.co.jp/SKYLINE/V36/0611/index.html

ローソンでも「スカイライン50th軌跡の名車コレクション」キャンペーンを実施中。

対象商品の缶コーヒー2缶に1個1/72日産スカイラインミニカーが付いてくる!!
(全6種類、コレクションケースも発売中)

さらに、レシートIDで応募すると新型スカイライン1/72スケールダイキャストフィギュアが当たる
キャンペーンも同時開催中。

なんと、ダイキャストフィギュアが当選しlちゃいましたぁ~!!ありがとうございま~す。

私とスカイラインとの出会いは自動車学校の卒業検定合格後に迎えにきた先輩の車だった。

カッコいい~!!まさに一目惚れ。それがスカイライン2000GT(通称;ハコスカ)だった。

社会人になって初めて購入したのは、もちろんスカイライン2000GT。しばらくして2000GT-Rの存在を知ることとなる。

迷わず、GT-Rを購入。オーナーズクラブの活動をはじめ、いろんな思い出を提供してくれた。

以後現在に至るまで、ず~っとスカイライン2000GT-Rこそ自分にとっての最高の車なのだ。

あなたの愛したスカイラインは?

関連記事「甦る名車」 http://blog.so-net.ne.jp/sutera/2007-01-21

      「スカイライン神話」 http://blog.so-net.ne.jp/sutera/2006-11-20


俺たちが愛したTHE GT-R―PGC10 KPGC10 KPGC110 (NEKO MOOK (1029)) (NEKO MOOK (1029))

俺たちが愛したTHE GT-R―PGC10 KPGC10 KPGC110 (NEKO MOOK (1029)) (NEKO MOOK (1029))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ウイングインターナショナル
  • 発売日: 2007/05/26
  • メディア: 大型本
SKYLINE 50TH ANNIVERSARY CD

SKYLINE 50TH ANNIVERSARY CD

  • アーティスト: BUZZ,久石譲
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2007/04/25
  • メディア: CD
ほっとけない 世界のまずしさ

人気blogランキングへ


タグ:GT-R
nice!(135)  コメント(68)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

常識破りのエンジン。 [クルマ]


フォルクスワーゲンから今までのガソリンエンジンの常識を打ち破った、新発想エンジン「TSI」が
日本上陸する。

TSIは、直噴エンジンにターボチャージャーとスーパーチャージャーの2つを組み合わせ、低回転域
から高回転域まで幅広い領域で強力なトルクを発生しながら、エンジンのダウンサイジングを
実現。

結果、2,4ℓに匹敵する高いパフォーマンスと1,6ℓより優れた低燃費や環境性能を両立している
という。

高出力と低燃費の相反する理想にどこまで可能にしているのか。燃費等、詳細は不明。

今後フォルクスワーゲン車に次々と導入される。まずは、Golf GT TSIから。(2月6日発売)

クルマ造りは安全とECOが今後重要な課題であるが、ガソリンの高値も何とかならないものか。

コンプリートファイル Vol.1 ゴルフV(インポートシリーズ)

コンプリートファイル Vol.1 ゴルフV(インポートシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2009/01/20
  • メディア: 大型本
ほっとけない 世界のまずしさ

人気blogランキングへ


nice!(71)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

甦る名車。 [クルマ]


名車スカイライン2000GT-Rが、手元で甦る!!

I REV CARシリーズと題され、4点パックで発売中。

1.1/24プラモデル

2、GT-Rカタログ(縮小版)

3、DVD

4、「ノスタルジックヒーロー」特別編集号

我が愛すべきGT-Rよ、あの感動をもう一度!!

10月デビューが噂される新型GT-Rの価格設定は660万円!?中古車市場でのハコスカGT-Rは
700~1,000万円。あなたはどっち?

関連記事「スカイライン神話」 http://blog.so-net.ne.jp/sutera/2006-11-20

NISSAN SKYLINE GT-R[DVD]

NISSAN SKYLINE GT-R[DVD]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中録サービス
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 大型本


C10型 スカイライン大全 (GEIBUN MOOKS 609 ノスタルジックヒーロー別冊)

C10型 スカイライン大全 (GEIBUN MOOKS 609 ノスタルジックヒーロー別冊)

  • 作者: ノスタルジックヒーロー編集部
  • 出版社/メーカー: 芸文社
  • 発売日: 2008/09/30
  • メディア: ムック

人気blogランキングへ


タグ:GT-R
nice!(67)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

スカイライン神話。 [クルマ]


このクルマは「羊の皮を被った狼」と呼ばれた。

スカイラインが誕生して50年が経とうとしている。
なぜ、このクルマの存在がこれほどまでに日本人の心に深く刻まれたのか?

1964年の第2回日本グランプリにおけるスカイラインの快進撃とポルシェ904GTSとの名勝負にほかならない。

グランプリ出場のために限定生産されたスカイラインGTはスカイライン1500のノーズを200mm
延長してグロリア用6気筒SOHC2000ccエンジンを押し込んだスペシャルバージョンだった。

65年2月にはカタログモデルとしてダブルチョーク・ウエバー3基と、前輪ディスクブレーキを標準
装備し「GT-B」と名を改めた。後に、5段ギアボックスとリミテッドスリップデフも標準装備された。

その後、GT-Bの後継車として誕生したハコスカGT-Rの50勝へと受け継がれいる。

まさに、スカイライン神話がここに蘇る!!

関連記事「あっ!!GT-Rだ!!」 http://blog.so-net.ne.jp/sutera/2006-02-03

スカイライン神話 1 (1)

スカイライン神話 1 (1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本


スカイライン神話 2[DVD] (2)

スカイライン神話 2[DVD] (2)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 単行本


人気blogランキングへ


タグ:GT-R
nice!(62)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

カローラ、40年にして。 [クルマ]


トヨタ自動車は10日、1966年の初代から10代目となる世界一の量販車、「カローラ)を全面改良して発売した。世界140か国以上で販売される予定で、トヨタがゼネラル・モーターズを抜いて販売台数世界1位になるための中核車種だ。

トヨタの渡辺捷昭社長は10日の記者会見で、「10代目のカローラは従来の価値観を覆す、全く
新しい魅力を備えた車を目指した」と力説した。後方視界を運転席の画面に表示して車庫入れを
支援する「バックモニター」や、自動無段変速機を標準装備するなど、安全装備を充実させた。

初代から一貫してベース車となっているセダンタイプは、40年の歴史で初めて、名前を「カローラ」
から「カローラアクシオ」に変更した。ギリシャ語で「品質」などを意味する。

若年層の開拓が課題ということでテレビCMで、木村拓哉、明石家さんまさんを起用して、若者層
への浸透も図る。

自分も一時期「カローラGT」のセダンを所有していた。DOHCエンジンに拘りがあって、一貫して
DOHCエンジン搭載車を選択してきた。

確か4代目で、名機2TGを搭載した、まさに「羊の皮を被った狼」だった。

立派になったカローラも11月で40周年なんですね。いまだに世界中で愛されいるなんて、
凄いの一言だな。

トヨタアズナンバーワン―米国トヨタ大学が教える発想力

トヨタアズナンバーワン―米国トヨタ大学が教える発想力

  • 作者: マシュー E.メイ
  • 出版社/メーカー: 株)アスペクト
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本


トヨタカローラ―カローラアクシオ&カローラフィールダー

トヨタカローラ―カローラアクシオ&カローラフィールダー

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: モーターマガジン社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 大型本


ほっとけない 世界のまずしさ

人気blogランキングへ


nice!(45)  コメント(27)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。